042-705-3201

ブログ

2017/09/07(木)

腰痛の過ち

カテゴリー:腰痛

 

 

 

 

 

 

 

From志賀 祐介

 

 

 

本日も疼痛治療に関するアイデアやヒントを

お伝えしたいと思います。

 

 

 

今回は腰痛についてです。

 

 

 

よく腰痛治療に関して腰をマッサージする

ということがあります。

 

 

 

もちろんマッサージをすることは精神的にも

局所的にもリラックスされる効果は大なり

小なり期待できます。

 

 

 

病院に行った際や接骨院の際には

腰をマッサージしてもらうことがあると思います。

 

 

 

それは過去にも現在にもある事実として

治療方法の一つです。

 

 

 

また腰を温めたり、電気を流したりすることも

あると思います。

 

 

 

同じ腰の筋肉や関節の状態を整えたい

というのが最大の目的です。

 

 

 

最近は様々な治療機器があり温めるだけで

なく深部を微弱な周波数で治療することが

出来る物なども出てきております。

 

 

 

最新医療の進歩は止まらないですね。

これは本当に良いことです。

 

 

 

しかし昨今の腰痛事情において

患者数が減らないのはなぜか?

ということを考えて頂きたいと思います。

 

 

 

最新の治療機器が出始めたのは

ここ2・3年の話ではありません。

 

 

 

しかし腰痛患者は増え続けていると

いっても過言ではありません。

 

 

 

現代病と言われるスマホやPCの多用が

原因?それも一つかもしれません。

 

 

 

しかしそれだけではないのです。

「治療方法に問題がある」ことが

実は多いのです。

 

 

 

いや正確にいうと治療「部位」に問題が

あることが非常に多いのです。

 

 

 

いくら最新の機器で「腰」に電気を当てても

治らないのはなぜか?

 

 

 

そう、「腰に原因がない」からです。

 

 

 

ではどこに原因があるのか?

それは全身に隠れています。

 

 

 

なぜそういったことが起きてしまうのか、

というと腰の筋肉は身体全身と繋がって

ということが最大の理由です。

 

 

 

それは「筋膜」により繋がっているのですが

腰の筋肉は足先にも手先にも筋膜という

組織で繋がっています。

 

 

 

つまり足先の筋肉が原因で腰に

負担がかかってしまっているということが

事実としてあるのです。

 

 

 

反対に足先の筋肉を調整してあげること

で腰の負担も大幅に変化が生じるのです。

 

 

 

例えば「足底筋膜」、これは足の裏の

筋肉・筋膜となりますがここを調整して

あげることで腰痛がなくなった方がいました。

 

 

 

方法は簡単でボールを足の裏に置き

ゴロゴロと転がすだけです。

 

 

 

これだけで前屈の際に痛みのあった腰が

うそのように消えました。

 

 

 

最新の治療機器を腰に当てても全く変化の

なかった方がです。

 

 

 

つまり体全身をみなければ腰痛の完治は

難しいことが多いのです。

 

 

 

そこで体のつながりを使った特殊な

検査方法があります。

 

 

 

これを使うことでどこが腰痛の原因か

簡単に分かるのですが・・

 

 

 

↓↓

トップページ

 

 

 

9月14日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

042-705-3201

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。