042-705-3201

ブログ

2017/08/17(木)

膝痛と大殿筋の関係で重要なこととは?

カテゴリー:膝の痛み

 

 

 

From志賀祐介

 

 

膝痛について今回もご紹介致します。

 

 

膝の痛みと大臀筋については関係性が深いということを
ご存知の方は多いと思います。

 

 

念のため簡単に説明させて頂くと、膝にかかる負担
は特に内反変形(o脚)の方で大臀筋にかかる負担が大きくなります。

 

 

内反になればなるほど外側にかかるモーメントが
強くなり、結果としてそのモーメント(つまり臀部が
横にずれてしまうことを防ぐ力)が負担となり
大臀筋の負担は大きくなります。

 

 

反対にこの大臀筋の負担を軽減することを
すれば膝の負担も軽減すると言えます。

 

 

ただ単純に大臀筋に対してのアプローチでは
不十分であることがあります。

 

 

大臀筋のどこをアプローチするか?

 

 

意識して行えていますでしょうか。

 

 

大臀筋は非常に大きな筋であるため特に
アプローチは部位を厳選する必要があると考えます。

 

 

では、どこか?

 

 

それは

 

 

「胸腰筋膜の移行部」です。

 

 

ここを正確にアプローチすることが出来れば
膝や他の特定部位への有効なアプローチとなることでしょう。

 

 

大臀筋を無造作にアプローチするのは
有効なアプローチとなるのか?

 

 

つながりを知ることで答えは明確になると考えます。

 

 

特にこういった移行部は今後もキーとなりますので
覚えておいて下さい。

 

 

その点を念頭に是非明日からの施術に活かして下さい。

 

↓↓

トップページ

 

 

 

10月12日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

042-705-3201

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。