042-705-3201

ブログ

2017/08/04(金)

○○を見ることで肩が上がりやすくなる?!

カテゴリー:肩こり

 

From志賀祐介

 

 

今回は臨床で欠かせないある部位についてお伝えします。

 

 

臨床で様々な痛みを訴える方にほぼ共通して

治療をしていく必要がある部位

 

 

どこだか分かりますか?

 

 

身体の土台となる部位です。

 

 

身体の中心部位に位置する重要なポイント・・

 

 

「骨盤」です。

 

 

特に仙腸関節です。

 

 

骨盤については治療テクニックがいくつか

あると思いますが

 

 

逆に言うとそれほど「必要な治療部位」である

ということですね。

 

 

では具体的にどのような方に治療効果が望めるのか。

 

 

そこではつながりをしっかりと理解している必要があります。

 

 

骨盤は筋膜で考えると8割が

関連しているとも言われています。

 

 

その中でも今回は上肢・体幹筋連鎖由来の筋膜連鎖を

考えて頂きたいです。

 

 

特に上肢のラテラルラインとのつながりです。

 

 

特に動作でいうと肩の屈曲でつながりを感じやすいと言えるでしょう。

 

 

つまりこの肩の屈曲に対して仙腸関節を

調整すれば角度が変化するということです。

 

 

経験から話しますが五十肩との診断があった方に

対して仙腸関節の調整を行ったところ屈曲の変化が著明にでました。

 

 

もちろん驚かれていました。

 

 

これがつながりですね。

 

 

痛みの出る肩をぐいぐい押す、僧帽筋をマッサージする

だけでは本来の治療とは言えません。

 

 

是非、仙腸関節の調整をしてみてください!

 

 

患者様の笑顔が待っているはずです!

 

 

 

ご不明点はこちら

↓↓

 

トップページ

 

 

 

10月12日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

042-705-3201

【受付時間】9時〜20時(日曜 定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。